サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく三女の『みんと』ネタが無かったので久しぶりに。


これはみんとが玄関先で私が帰って来るのを待ち続けているのをヨメさんが撮ったもの。
帰宅待ちのみんと

実はこの日、私は社内のイベントで泊まり込みで帰る事が出来ませんでした。
みんとはこの後諦めて部屋に戻ったそうです。


帰宅待ちのみんと?

ゴメンな、みんと。



これは南側のバルコニーに置いてあるゴーヤの実。
090718ゴーヤ01
去年はまったく実が成らずに終わってしまいましたが、今年は実を付けてくれました。
まだちっこいゴーヤの赤ちゃんです。


他にも花が咲いてるからまだまだ実が成るといいんですけど。
090718ゴーヤ02


※ブログペットが投稿した記事を削除するつもりで間違えて記事を削減してしまったので、改めて再投稿。
携帯から操作すると間違えやすいなぁ・・・

せっかく機械修理屋さんにいただいたコメントまで消えてしまいました。
機械修理屋さん、ゴメンナサイ!! 

スポンサーサイト

今日は久々に都内の現場に行って、帰りにちょっと寄り道。

潮風公園にあるガンダムを見てきました。

噂どおりデカくてなかなか凝った造りでした。

-------------------------------------

改めてPCからUP致します。

平日にも関わらずスゴイ人出でした。
お台場ガンダム000
北側の駐車場にクルマを停めると最初に見えて来るのがこの景色。
トイレ行くのガマンしてたんで、トイレに行ってる間に他の人たちの『大き~い!』とか声が聞こえて来るし。


もうちょっと近寄ってみると、みんな写真を撮りマクり。
お台場ガンダム002


この位置でズーム最大です。
お台場ガンダム001


このポーズって何か足りない気がしません?
お台場ガンダム003


ちょっと近寄って反時計回りに回ってみます。
お台場ガンダム004


左右の手に、何か・・・足りない。
お台場ガンダム008


右手にあるべき物って?
お台場ガンダム005
ビームサーベルでしょ?


ほら、左手にも。
お台場ガンダム006
シールドがありません。

もしかして後から付け足す気なのかな?
ランセルのサーベルが抜ける仕様になっているとか?



足元に近寄ってみると並んでる人達が。
お台場ガンダム009
足元で写真を撮るために並んでる様です。
仕事の合間の昼休みの時間を利用してるので並んではいられませんって。


左側から一枚。
お台場ガンダム010
やっぱデカイわ。


足首周辺。
お台場ガンダム011
なんか色々と“CAUTION”ってあちこちに入ってます。


ふくらはぎとかのあたり。
お台場ガンダム012
この辺もリアリティを追及してるんですね。


膝から腰にかけて。
お台場ガンダム013


肩の装甲の先っちょにこんなルーバーみたいなのが付いてるとは知らんかったよ。
お台場ガンダム014


背後から全体を一枚。
お台場ガンダム015


太陽がほぼ真上にあったので、強い逆光にならずに撮れたのはラッキーでした。
お台場ガンダム017
このアングルから見てもカッコいいわ。


ガンダムのふくらはぎ(笑)
お台場ガンダム018
こうして見ると可動部の裏側って無防備なんだね。
関節部の裏側を狙われたらあっさりとイッちゃいそうな気がします。


腰回り。
お台場ガンダム019


ランセル周辺。
お台場ガンダム020
バーニアのノズルが微妙に角度が違ってるのが泣かせますね。
宇宙空間で戦闘するならアポジモーターがもっとあちこちに無いと姿勢制御は難しいと思うんですが・・・


右背面からグルっと。
お台場ガンダム021


ほぼ真横。
お台場ガンダム022


やや右前から一枚。
お台場ガンダム023
これ以上前には人がいっぱいで近寄れませんでした。


オフィシャルショップの看板。
お台場ガンダム025
ガンプラのお台場バージョンは残念ながら売り切れ!!
明日入荷だって。
もう来れないって。


潮風公園から運河を挟んで倉庫が並んでいます。
お台場ガンダム026


左に向かってパンしてみました。
お台場ガンダム027


コンテナ用のガントリークレーンが並んでいます。
お台場ガンダム028


一生懸命写真を撮ってるオニイサン。
顔がモロに写ってたんでモザイクを掛けてあげました。
お台場ガンダム029


大井ふ頭側のクレーンも並んでいます。
お台場ガンダム030


なんか景色はキレイに映らないな。
お台場ガンダム031
安いコンデジの限界かな?


またも背後から近寄ってみます。
お台場ガンダム032



帰りがけにラストの一枚。
お台場ガンダム034
カップルもあまりの日差しに日傘で相合傘?

今日も平日なのにこの混み方だから、週末はすごいんだろうな。
これから盆休みに入ると更に混みそうだね。

いろんな売店が公園のガンダムを取り囲む様に並んでるけど、売ってるのは夜店の屋台みたいな食いモンばっかし。
出来たらデックスビーチあたりの涼しい所で食べてから見に行った方がイイかもね。
フジTVの本社もすぐ近くだし。

駐車場はすぐに満車になってしまい、前のクルマが出ないと入れない仕組みの有料駐車場なので、出来たら週末のクルマは避けた方が吉。
パーキング待ちで日が暮れる、って事も有り得るよ~!

昨日は横須賀のお客さんの所までクレーム対応のため訪問。
訪問時間まで間があるので大黒PAで時間調整(いつものタダ働きだから、サボりでもないんだけどね)。


今は1Fレストランの上にETCの展示ブースが申し訳程度に設置してあり、元々はベイブリッジ竣工時から設置してある建設工事の様子を見せる展示ブースの一部を間借り(?)している様子。


大黒ジャンクションの全体模型です。
大黒PAの展示02


こっちは大黒PA周辺の別の模型。
大黒PAの展示03


橋脚下部に設置される基礎部分をバージ(はしけ)で搬入・据え付けする様子と杭や基礎の模型。
大黒PAの展示04


海中に基礎を打つんで、杭の数もハンパないですね。
大黒PAの展示05


中空のパイルの中で掘削するアームの模型とビットの実物。
大黒PAの展示06


これは模型なので小さく見えますが、実物はとてつもなく巨大です。
大黒PAの展示07


掘削用アームの先端に取り付けられるビットと、海底の地中から掘り出された『土丹塊』。
大黒PAの展示08
掘り出す障害となるほど硬いそうです。


橋脚建設の状況。
大黒PAの展示09
橋桁を両端からクレーンで吊り上げて繋いで行き、中央部で接続すると言う工程だったとの事。
精度が要求されるし、強風時には困難を極めたでしょうね。


橋桁を吊るワイヤの他に橋脚との間でねじれを吸収するリンクが使用されている様です。
大黒PAの展示10
赤い部分がリンクを使用している部位です。


リンクの縮小模型(1/20サイズ)。
大黒PAの展示11
内部を見るとオイレスメタルだった様で、黒い円形の物が埋め込まれているのが見えるでしょ?
潤滑材を注入しなくてもいい様に潤滑材をメタルに埋め込んだり、メタル本体を多孔質にして含浸させた物もあります。

ピローボールですので、回転と揺動に対応出来る構造です。



この後パイルや基礎を施工している様子も撮りたかったんですが、携帯の電池切れでアウト。
次の『タダ働き』の機会を待つ事に致しましょう。

先日、職場でAEDと救急救命の講習会があり、私も講習を受けてきました。

最近AEDを設置している施設が増え、目にする機会が増えています。
それでも使い方がわからないのでは意味が無いので、この機会に受講させていただきました。

独身の頃にはバイクのレースのオーガナイザーの手伝いをしていた事もあり、救急救命法の講習会を何度も受けて来ましたが、AEDの使い方は知りませんでした。


AEDと言うのは『心室除細動機』の略称です。
心臓は心房と心室が左右1対ずつあり、心室が微細動する事で血液を送り出す事が出来なくなる状態から回復させるための器具がAEDです。


これは地元の消防隊の方からいただいたAEDの使用方法と、AEDを使用する前に必ず必要な心肺蘇生法の説明書。
090724AED救急救命&TAP02
表紙にはこんな事が書いてあります。
①救急車は緊急の人のために
②救急の連絡は落ち着いて
とあります。
AED救急救命&TAP12

救急車をタクシー代わりに使おうとする不届き者が多い、と言うのはニュースで何度も報じられています。
「タクシー代がもったいないから」と言う理由で呼んだりするそうな。

こう言うヤツらからは有償で金取る様にして、それも『前払いでないと乗せない』様にしちまえばイイんだって。
それとタクシーみたいに『迎車』分の料金もな。
社会がこう言うふざけた行為を『恥』だと認識させる様になればこんな事も起きないのにな。

-------------------------------------

今日も現場に向かう途中、横須賀ICで降りた先にある、セブンイレブンに立ち寄った時の事。
レジ前で、ガキが商品を展示台からひっくり返したのを父親が見ていながら、落とした商品を拾う事も店員に詫びる事もなく、携帯で電話したままってのを目撃。
このバカ親父は自分のガキに注意もしない。

コイツら親子は揃って家畜以下だな(アタマも悪そうで知性も持ち合わせて無さそうな親子だったしな)。
社会性の欠片も持ち合わせてねぇのかい?

こう言うヤツらが救急車をタクシー代わりに使おうとしたり、救急隊員に暴行したりするんだろうな。
-------------------------------------

脱線しました。


説明書の裏面には心肺蘇生の基本が載っています。
090724AED救急救命&TAP01
①まず救助者は周囲の安全を確認する。

②要救護者に呼び掛けて意識の有無を確認する。

③119番への通報とAEDの手配をする(2歳以下の幼児の場合は緊急を要するので、心肺蘇生を優先する)。

④意識が無い場合は心肺蘇生を実施する。
AED救急救命&TAP05
気道の確保(顎を上に向け、舌根が気道に落ち込まない様に処置する 鼻の穴が真上に向く程度まで顎を上げるそうです)。

AED救急救命&TAP06
④呼吸の確認(要救護者の顔に耳と頬を近付けて確認する)。
胸の動きを目で見る
呼吸音を聞く
吐息を頬で感じる

AED救急救命&TAP07

⑤人工呼吸を実施(状況に寄っては省略可、との事です)。
気道を確保したままで、額に掌に当てたまま鼻をつまむ
要救護者の口を自分の口で覆い、1秒かけてゆっくりと息を吹き込む
これを2回繰り返す
気道の確保をしてあっても、勢い良く息を吹き込むと気道に入らず食道に息が吹き込まれてしまい、胃を破裂させる恐れがあるので必ず1秒かけてゆっくりと吹き込むそうです。


⑥心臓マッサージ(胸骨圧迫)
平らな硬い場所に寝かせて、横に膝を突いて立つ
胸の真ん中(左右の乳頭と結んだ中心点)に両手の付け根を重ねる。
肘を伸ばして手の付け根に体重をかけて、4~5cmほど沈む様に圧迫する(1分間に100回程度のリズムで30回連続して繰り返す)
AED救急救命&TAP08


⑦30回の心臓マッサージが終わったら、人工呼吸を2回繰り返す。
30回のマッサージと2回の人工呼吸をセットとして、救急隊員の到着まで繰り返すそうです。
※現在、通報から救急隊の到着までの平均時間は6分間だそうです。
AED救急救命&TAP09

心停止から2分以上経過してしまうと、脳に酸素が供給されずに損傷する恐れがあり、マッサージを行う事で心臓から強制的に血液が送り出される事で脳の損傷を防ぎ、麻痺や言語障害などの後遺症を防いだり蘇生率が高まるそうです。


続いてAEDの使用法が書いてあります。

①AEDの準備
ケースを開けて電源を入れる(現在AEDは2種類あり、ケースを開けると自動で電源が入る物もあるそうです)
AED救急救命&TAP10

②電極パッドに貼る位置が印刷してあるので、その位置に心臓を電極パッドを貼る
パッドを貼る際、濡れている場合はタオルなどで拭き折る
ペースメーカーを埋め込んである場合は突起から3cm程度離した位置に貼る。
貼る場所が『ギャランドゥ』な人(笑)の場合はカミソリが入っているので、それを使って剃るか、電極パッドの粘着シートが複数枚重ねてあるので貼ってから思いっ切り剥がす(!)んだそうです。
剥がす時の痛みで意識が戻るカモ、って消防署の人が冗談とも本気とも取れる事を言ってましたよ。

③心電図を解析するので完了するまで待つ
AED救急救命&TAP11

④電気ショックを与える
心電図を解析した後、必要な場合は音声で「電気ショックが必要です。スタートボタンを押して下さい」と指示が出ます。
周囲に要救護者から離れる様に指示してからスタートボタンを押す。

⑤心肺蘇生法とAEDの繰り返しを行う


この様な形で傷病者の救急救命を行う事が出来ます。
各地で救急救命の講習会も行われています。

やってみてわかったのですが、知識として持っていても実際に自分で体験してみないと、いざと言う時に体が動きません。
--------------------------------------

こちらはTAP TOKYOと言うユニセフの活動です。
以下はTAP TOKYOのページからの引用。

『TAP PROJECTとは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。』
というものです。
100円あれば一人の子供が40日間きれいな水を飲む事が出来るそうです。


先日昼食で入ったお店のコースターとして使われていたので、いただいてきたものです。
090724AED救急救命&TAP03


裏面にはこのプロジェクトの主旨が書かれていて、飲食後にこのコースターに100円を置いて行くか、レジにある募金箱に100円を入れる、と言う形で寄付出来ます。
090724AED救急救命&TAP04
私はコインを置くとこのコースターが持ち帰れないので、お店の人に了解をいただいたうえでコースターを持ち帰る事にして、精算時に募金箱に100円入れてお店を出ました。


こちらにユニセフのTAPプロジェクトへのリンクを張っておきます。
ブログパーツも貼っておきますので、ご興味がある方には是非ご覧いただけると嬉しいです。

建設技術や自動車について(前の記事に引き続き、科学技術館の展示についてです)。


入り口の左側には『建設館』と銘打った展示スペース。
科学技術館18


右側には「建てる・防ぐ・未来を造る」とあります。
科学技術館19


「現場ではたらく人たち」と言うディスプレイがしてあり、現場で働く人たちの職種が写真と共に展示してあります。
科学技術館23


各職種の中でも子供たちに理解しやすいのがありますね。
科学技術館24


鳶さんやクレーンのオペさんも。
科学技術館25



子供たちが既に教育を受けているであろうリサイクルについて、建設の現場でも必要である事がわかる様な展示になっています。
科学技術館34


各材料ごとのリサイクル率まで示してありますね。
科学技術館33



鋼材は当然ながらリサイクル率は高いです。
科学技術館35
異型筋やH鋼に姿を変えています。


コンクリートもクラッシャー・ランや砕石・舗装材として再利用率は高い優等生。
科学技術館36


アスコンもリサイクル率はほぼ100%ですね。
科学技術館37
木材がまだまだこれから。
パーティクルボードやMDFなどにも利用されていますが、それでも出る残滓がバイオマス燃料などに利用されて来ていますが、もう一息。


塩ビみたいに元の材料がわかっていれば再利用も出来るんだけど、素材の記号も見えなくなっちゃうとそれも困難。
科学技術館38
樹脂を加熱・精製して石油として取り出す技術は確立されたから、これからは炉の燃料として焼却するよりもそっちの方がイイんじゃない?限られた資源なんだし。
家庭ゴミもじゃないのかな?東京都清掃局の方~?




トンネルを掘るシールドマシンの模型が展示してありました。
科学技術館41


シールドマシンのルーツがキクイムシとは知りませんでした。
科学技術館42
しかも二枚貝だったとは!
いや~、ためになるなぁ・・・


シールドマシンの種類もこんなに色々あるんですね。
科学技術館43
矩形や3連もあるとはね~。
でも、確か矩形のはアクアラインでも使われたんじゃなかったっけ?と記憶が既に曖昧なのはオッサンだから。


シールドマシンの要、ビットです。
科学技術館44
交換式になっていて、硬い岩盤を削って摩耗すると新しい物に入れ替えます。
この超硬のビットも刃物メーカーのノウハウが詰まっていて、これがまた高いんだ。


立孔式シールド工法の全体模型ね。
科学技術館45


シールドマシンのオペさん気分を味わえるシミュレータも展示してありました。
科学技術館46


シールドマシンの説明を書いたPOP(?)
科学技術館48


建設機械のミニチュアモデルも展示してありました。
科学技術館49
意外と高いんだよね、これ。
各建機メーカーのサイトで購入する事も出来ますので、興味ある方は覗いてみて下さいね。


耐震構造について、子供向けの教室も開催されていました。
科学技術館53


高層建築物の風洞実験模型。
科学技術館54
そう言えばベイブリッジの大黒パーキングのサービスエリア施設の中にも建造時の様子を見る事が出来る展示がありましたよ。
ついこの間、遅い昼飯のついでに寄って、初めて知ったんですけどね。


建築や産業界でもお馴染みの『NEDO』のブースもありました。
何の略称かは自分で調べてね(笑)
科学技術館55
ロボットの展示がありました。


『ロボットの歴史』とあります。
科学技術館56
SF小説でお馴染み、懐かしの『ロボット3原則』にも触れてました。
『アイザック=アシモフ』の作品に必ず登場し、他の作家にも多大なる影響を与えました。
軍用にも利用されてる現在では『3原則』はどこへやら。


NEDOのロゴです。
科学技術館57


『ASIMO』みたいな外観のHRP-1と言うロボットです。
科学技術館58
用途は不明ですが、2足歩行の実験用でしょうか?



こちらはHRP-2。
科学技術館59
どうやら後継機種の様です。
アニメに出て来そうな外観ですね~。


ALSOKの警備ロボット。
科学技術館60
可愛らしい外観です。


こちらは人に似せた受付ロボット。
受付ロボット01
TVでも紹介されてましたが、表情も人間に似せた動作をします。
質問をすれば内容に応じて受け答えをします。
動画も撮ったんですが、ファイル形式が合わないためUPを断念。


こっちはギネスブックに認定されたと言うアザラシの赤ちゃん型ロボット。
アザラシロボット
こちらも反射行動をします。
癒しロボットなんだそうで、大人も子供も触りマクってました。


--------------------------------------


こっちは自転車のブース。

荷物運搬用の自転車。
科学技術館67


なんと120kgもの荷物を運搬出来たそうで、タイヤが太くてフレームやキャリアもゴツイ。
科学技術館68



三菱重工製(!)の自転車です。
科学技術館70


戦後軍事産業がGHQにより規制されていたため、苦肉の策で自転車を生産していたそうです。
科学技術館71
ジュラルミンのフレームにリベット止め、と当時の技術では最高の造りです。
今では接着剤の技術が向上したため、ロウ付けをしないで結合出来るので素材も加熱しないで済みますが、この当時ではリベット止めしないのなら、溶接が常識。

ジュラルミン系の溶接は熱が吸われやすくて均質な加熱が難しいのと加熱する事で素材の強度にも影響が出やすく、デリケートな航空機では加熱を嫌います。



かなり古い折り畳み自転車。
科学技術館72


国産第一号だったのでしょうか?
科学技術館73
今では折り畳み自転車もポピュラーになりましたが、軽い移動ならいざ知らず、大人がスポーツサイクルとして乗れる物は極めて少ない。
フレームからパーツまで強度を検証して造られているのは国内の一部のショップで製作されているハンドメイドの物だけです。



懐かしい自転車用のヘッドマーク。
科学技術館78


当時は自転車のヘッドチューブに必ず取り付けられていました。
科学技術館79
いつの間にかシールに代わってしまいましたね。


フロントフェンダー(自転車だからマッドガードか)の前に取り付けられていたマスコット。
科学技術館80


バイクのからの影響なのか、逆に自転車が先なのかは不明です。
科学技術館77
個性溢れるデザインのがいっぱい。



HONDAの燃料電池車『FCX クラリティ』の模型も展示してありました。
科学技術館86



50年代からの国産車のミニカーがぎっしり。
科学技術館88
10年ごとに区切って展示してありました。
子供じゃなくても釘付け。


ATのカットモデル展示もありました。
科学技術館89
エンジン真下にデフが見えます。
ATの後のT/Fも一体構造?
チェーンでフロントのプロペラシャフトに駆動を伝達するのも判りやすいですね。

スイッチを押すと実際に駆動する様子も見られます。

エンジンは縦置きのV6だったので、サーフ/プラド系のクルマなんでしょうかね?



反対側にはただ今『自分らが納めた税金投入・補助金バラ撒き』で人気沸騰中のハイブリッド車のカットされたデモ車も展示してありました。


プリウスやインサイトも今年度の補助金申請に間に合わないほどの受注で、各工場は対応するために休日出勤と残業しマクりなんだって。
そんでもって来年度の4月になったらまたワークシェアリングか派遣切りかい?
根本的な解決になって無いジャン。

政治屋さん達、もう少し物事の本質を見てくれるかな?



そんな事はさておき、子供達には(大人もね)夢を与えてくれる展示がいっぱいの科学技術館なのでした。
出来れば案内員が説明してくれる団体にくっ付いていくか、ガイドを頼めばもっと楽しめるカモ。
我が家は私が娘の解説役、って形で充分に間に合いました(笑)。

あ、ガイドを頼めない方は私が請け負いますよ~(爆)

科学技術館からの帰り途、地下鉄 丸の内駅から東京駅の八重洲口に向かうまでの中に東京駅の地下街があります。
以前は誰も通りたがらない薄暗い地下道だったそうですが、今は東京駅でしか買えない名産品の販売店が並ぶ名店街に姿を変えています。

東京駅一番街』と言うんだそうです。
↑リンクになっています。

その中には円谷プロのウルトラショップや各TV局のショップ、そして『RASCAL SHOP』。

その中にあったラスカル君。
090719買い物18
上から見下ろしてるはずなのに、顔の角度が変?


実は・・・
090719買い物19
ラスカルがラスカルに食われてる?


ではなくて、ラスカルの着ぐるみを着てるラスカル君、でした。
090719買い物20
なんかね~、みんとに似てる気がして、思わず買っちゃいました。
尻尾は言うまでも無く、デコとか目とか(またも親バカです)。



ほら、被り物を取る事も出来ます。
090719買い物21
可愛い~!


横から見ると更に判り易いカモ。
090719買い物22



着ぐるみだから、袖の所が巾着絞り状態に。
090719買い物23
芸が細かいですね~。



『RASCAL なりきりシリーズ』だそうですよ。
090719買い物01
ラスカル自身の他にアメディオとバロンの全部で3種類ある様です。


お店の袋も当然ラスカル。
090719買い物17
まん丸で可愛い~!


団扇もサービスで頂いちゃいました。
090719買い物02
帰りも蒸し暑かったんで、次女がパタパタしてました。


追記
長女から先日、メールが届きました。
『だっぴ』とのタイトルで、写真を見たらラスカルが脱皮してました(笑)。
ラスカル脱皮
この着ぐるみ、全部脱げたんだね~!
全然気づかなかったよ。


------------------------------------


ウルトラマンワールドM78でもウルトラマングッズが一杯。
090719買い物04
丁度ライターのガスが切れてたんで、セブンのライターを購入。


シルエットのセブンにチェーンで繋がったエレキング。
090719買い物05
これもデフォルメされてます。


寿司屋の板さんに扮したウルトラマン。
090719買い物16
大江戸ウルトラ巻きだって。


高野豆腐とマカロニも買っちゃいました。
090719買い物09


マンやガラモン(ピグモンかな?)バルタンやカネゴンにジャミラまで。
090719買い物10


マカロニもマン、バルタン、エレキングにダダなどなど・・・
090719買い物11
明日の娘のお弁当行きに決定。


これは今日の夕飯のおかず。
ウルトラマン食01


これはマカロニのパッケージの裏側ね~。
090719買い物12


高野豆腐の調理方法も載ってました。
090719買い物13
今時は高野豆腐の調理方法を知らないコも多いからね?


お店の袋です。
090719買い物03
「ありがとう」ってウルトラマンや怪獣達に言ってもらっちゃいました。
いえ、どう致しまして。
こちらこそ、ってかな?


-----------------------------------


科学技術館ではぜんじろう先生の3枚羽根のブーメランを購入。
090719買い物06
ペーパークラフトなので価格もリーズナブルでした。


裏側には作り方と飛ばし方の注意も書いてあります。
090719買い物07
今度時間がある時に作って飛ばしてみよう。

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。