サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月31日

また苦労が増えそう…

10月から下半期のスタートを切るにあたり、くろうらが所属する営業所の人事が大きく刷新(?)されることになりそうです。


『リフォーム営業のベテラン』って触れ込みで採用された中途採用の営業担当だけど、蓋を開けてみたら素人に毛が生えた程度(こんな記事、だいぶ前のDTIブログの頃に出向先の営業について書いたな)。

入社する前の面接時と入社直後は随分とデカイ態度だったけど、化けの皮が剥がれるに連れてデカイ身体は縮こまり、声も態度も「別人ですかい?」ってくらい小さくなった。


受注や推進中の件名管理も出来なくて、PCの操作スキルも初心者並み。

文章を書かせれば『てにをは』がおかしい小学生以下の内容だし。


採用前の一般常識テストでは「史上最低の成績だったよ。採用は見合わせた方がいいと思うね~!」と人事担当者から営業所の責任者には連絡が入っていたんです。

それでも可能性に賭けてみたところ、数字は低空飛行で得意先からの引き合いも減る一方。


「このまま営業で続けて行っても潰れるだけ。 だったら施工や納まりについてを一から現場で叩き込んで覚えさせて、使い物になる様に教育して欲しい」ってのが責任者の趣旨でした。

うむむ…またお荷物が増えるの?
コイツはイイ歳して素直さが無いし、一から教え込むには時間が相当かかりそうだが…

言葉遣いもへんてこりんで敬語も間違った使い方ばっかりだしなぁ~。
そんな社会常識から教えてやらなきゃダメなヤツを半年間で使える様にしなきゃならないなんてな…


くろうらがこの業界に入った時は建築のことなんかまったく知らないズブの素人だったけど、機械屋やってた経験が下地にあったから応用が利いて半年で独り立ちしたけどね。
コイツは使える様になるのに一体何ヶ月かかるんだろう?

それも私の教育次第ってことになるんだろうね~!

建築基準法や建設業法、安衛則にISOと教え込んで行くにはタップリと時間が必要。
計画的な教育スケジュールを組み上げないと時間切れで終わる恐れがあるな~!

ぶら下がり社員を稼げる社員に改造するのにはコストと時間がかかります。
一人あたりにかかるコストと収益の比率を考えて少ない人員で回して行かなきゃならないんだけど、今回ばかりは荷が重いなぁ…

もう一人別の部署から入って来る部下が増えるから、部署内の収支を上げる仕組みを作り上げなきゃだし。

神様、まだまだ『くろうら』には苦労をさせたいみたいですね?
正に『苦労等』なのです(苦笑)。


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

前の記事で那須 PSガレージに展示してある車両の中で『WILD SPEED X3 Tokyo Drift』に登場したヴェイルサイドのFD3Sを紹介しました。
ヴェイルサイド FD3S 01




こんなサインも入っていたのよ。
ヴェイルサイド FD3S 03
誰のサインなんだろう?

次女が気に入ってるクルマがこれなのかと思ってたら、劇中に登場するメタリックイエロー(?)のZ33なんだって。
次女、お前趣味悪くないか?




gooブログの頃の記事(2006年7月の記事です)にこの映画の事を紹介してたんですが、今更ながら見たくなってYOU TUBEで『Teriyaki Boys』の曲を聴いて無限ループ中(笑)





歌詞が聞き取りにくいので、↑歌ネットにリンク張っておきますね。





ハイデフで映像を見られるのもあったので、併せてUP。

720pで再生できる環境をお持ちの方なら、フルスクリーンでもキレイに再生できますので是非ご覧ください。

妻夫木聡クンがスターター役で『チョイ出』しています。
監督から熱烈なオファーを受けてたんだけど、忙しくて間に合わないので断ったところ「チョイ出でイイから」
って事で出演が決まったんだとか。




DMCのデロリアン タイムマシンも展示してあったので、バックトゥザフューチャー3にも登場してテーマソングを歌っていたZZ-TOPの『Double back』も併せてUP。



いやぁ~、懐かしい映像だなぁ・・・




MAD MAXのインターセプターと、Ⅱに登場したロードウォリアーも展示してあったので、Genesisのヴォーカリスト『Phil Collins』の『Don't lose my number』も。



PV中にPhilがMAXに扮して登場するシーンがあってね。
かの『ジャイロ キャプテンは本人が登場しています。
カネのかかったPV作るのが当たり前の時代だったもんね~!

※一部音声に乱れがありますが、探した中で一番映像と音声がマトモだったのよ・・・


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ナショナルジオグラフィック ニュースより引用です。



熟睡のカギを握る脳波が明らかに

2010年8月10日17時55分


 紡錘(ぼうすい)波と呼ばれる脳波には、睡眠を騒音から守る働きがあることが最新の研究で明らかになった。

 研究チームの1人、ハーバード・メディカルスクールのジェフリー・エレンボーゲン氏は、“快適な睡眠環境”を備えた実験室で3夜にわたる実験を行った。被験者は、毎晩の熟睡を自認する男女12名の協力を得た。

まず1日目は、静寂な環境下で被験者に寝てもらい、残りの2日間は被験者が睡眠状態に入ってから、ジェットエンジンの音や水洗トイレの流水音などの騒音を聞かせた。
脳波測定の結果、性別にかかわらず紡錘波が多く現れる被験者ほど睡眠が騒音に妨害されにくい傾向にあると明らかになったという。


 紡錘波(スピンドル)は14Hz前後の速い波で、この脳波が出現し始めると眼球運動は停止し呼吸は規則正しい寝息になる。すべての人から検出され、視床(ししょう)という脳の一部位によって制御されている。
脳のさまざまな部位に知覚情報を中継伝達するのが視床の役割だ。
睡眠時に現れる脳波については未知の部分が多くあり、例えば、紡錘波の量が人によって異なる理由はまだわかっていない。


 しかし今回の研究は、睡眠障害を抱える人の症状改善につながるかもしれないとエレンボーゲン氏は語る。
現代の社会では、睡眠中に何度も目を覚ます「中途覚醒」に悩む人が多く、その原因の1つはさまざまな生活騒音にあると言われている。
早朝のゴミ収集車や老朽化してきしむ配管に加え、われわれの身の周りには、耳障りな電子音を発する電化製品も増えてきた。


 エレンボーゲン氏は、「紡錘波が発生するプロセスを応用すれば、中途覚醒を克服できるかもしれない」と話す。
一例として、眠りが浅い人の紡錘波を増やす薬を開発できる可能性があるという。


 現在は、紡錘波の状態を調べて、個人が持つ騒音に対する耐性を予測できるかどうか調べているところだ。
実現すれば、生活環境の選択など、重要な決定をする上での参考になるだろう。
都会の喧騒が肌に合わない人は案外多いかもしれない。


 今回の研究結果は、8月10日発行の「Current Biology」誌に掲載されている。

Christine Dell'Amore for National Geographic News



と言うことです。
私の友人も中途覚醒に長年悩まされているそうなので、一日も早く解明されて実用化されることを願って止みません。


※Twitterへの連動通知が先行してしまったので、予約投稿をキャンセルして手動で投稿いたしました(汗)


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

旅行2日目は予報どおり雨。
屋外のアトラクションはムリ、と判断して屋内施設のあるところへ…

対向車線を登って来るクルマは皆ライトを点けてる。


まだ明るいのにね?とか思ってたらガスってきてどんどん暗くなってきた。
山中の天候01



山にもガスがかかり、ブラインドコーナーから出て来る対向車のライトが無かったら相当肝を冷やしたと思います。
山中の天候02



ようやく山を下ってガスが薄くなってきて、マーカーランプも消灯。
山中の天候03







晴天だったら那須動物王国に行くはずだったけど、雨天なので予定していた那須 PSガレージへ。


前面道路に面した看板です。
那須PSガレージ看板



建物の正面ね。
那須PSガレージ全景
開店時間の5分前に入り口に立ってたら、次々にお客さんが到着。
人気あるんだね~!



中に入ってサマーメニューのセットを頼んで、届くのもそこそこに、一番見たかった『MAD MAX』のインターセプターへ。
INTERCEPTERⅠ02
第一作のインターセプターです。



こっちは第二作のロードウォリアー。
INTERCEPTERⅡ02
不整地を走る必要からか、チンスポイラーは外されてます。
リアには燃タンとジェリ缶、助手席が外されてワンコ用の専用シート。

他にもいろいろ撮ったけど、またいずれ(笑)



グース用のバイクのレプリカも。
Gooses bike
雰囲気は出てるけど当時のZ1000とはだいぶ違ってました。
ZRXベースの方が形が似てたんじゃ・・・と。



バットモービル『TUMBLER』も
TUMBLER01.jpg
全部一から起こしてるんだって。
こう言うの大好きなんだよね~!



『60seconds』でニコラス・ケイジが乗ってた『エレノア シェルビー GT500E』も展示してありました。
エレノア04
レプリカなんだけど、スッゴイ出来です。



ナイトライダーのKnitgh2000も。
KNIGHT2000 01
ちゃんと例の音も出てて雰囲気出してました~!



『ワイルドスピード X3』で主人公を手助けしてくれた『ハン』がドライブするヴェイルサイドのFD3S。
ヴェイルサイド FD3S 02



カウンタックLP500も。
LP500 02




『池沢さとし』(今は『池沢早人師』って名乗ってるらしいね)センセのサインがエアインテークに描かれてました。
LP500 03



M151も。
M151 01
kotarobsさんには懐かしいクルマでしょう。



『チータ』の前身、FMCのXR311の説明書き。
XR311 02



ファストアタック=ヴィークルとして試験されていたはずなのに、なんで『HAMMVY』へと変わってしまったんだろう?
XR311 03
モジュール化されているから、多用途として転用しやすいのはわかるけど、151の後継路線からは大きく外れてしまった様な…



DTIブログの頃に書いた『ジープの機能美展』にも展示してあった、佐藤元信氏のイラストです。
佐藤元信氏 イラスト
どうやらリトグラフなんでしょうか?



JPS ベルコ9-10です。
JPS ベルコ 9-10 01
初のグランドエフェクトカーで筑波で当時1分を切るラップタイムだったそうです。




出力の計測が出来なかったそうです。
JPS ベルコ 04
軽量過ぎてシャシダイではトラクションがかからなかったんだと思います。




『ターミネーター』のT-1000の骨格(?)
T-1000 02
これ、くろうらも欲しいな…



ウエイティングコーナーにはガメラの巨大フィギュアも。
ガメラ
隣に並んでる小学生よりもデカかったよ。



ターボバイクが勢揃い。
TURBO BIKES
CX500と650、SUZUKIのXN85(カタナのターボ版ね)やカワサキのZ系(型式知らんのよ)とヤマハのXJ系ターボと全車揃ってましたよ。



次から次へとお客さんが訪れて来るので長居は出来なかったけど、今度はハイシーズンを外して出かけてみたいですね~!



にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2010年08月17日

夏の旅行

くろうら家も世間並みに夏の旅行に出かけてきました。
家族旅行なのに他人との距離を保てないのがイヤなので、列車はパス。


とは言えY60サファリ君は未だにエンジンの換装が進まず、今回もレンタカーですよ。
そんな事言ってて何年経つんだか…(海よりも深く反省!)




渋滞が大っキライなので、毎度ながら空いてる前日の深夜に出発して道の駅で仮眠。
ペルセウス座の流星群の極大日なので夜空を眺めていたら、またも大火球。

あまりに大きな火球だったので口を開けてポカ~ン…
お願いごとするの忘れちゃったよ。


開けて早朝、鳥のさえずりで目を覚ましました。
早起きすんのってホントに気持ちイイね~!
道の駅



トイレに行ってみたらツバメの巣。
100813画像up01
ツバメの雛が「ピーピー」って言うより「ギャアギャア」って勢い。



この巣には4羽の雛がいました。
ツバメの雛 (7)
顔を出して揃うのを逃さずショット。
口がでけーな。
オバQみたいジャン。



そのうちオバQの2羽がこちらを見つめる様なしぐさ。
ツバメの雛 (6)
つぶらな瞳が可愛いでしょ?




天気も悪くないので、当初の予定通り『那須ハイランドパーク』へ。
100813画像up02
入場料とフリーパスで結構な金額になるんだけど、社が加入してる福利厚生の割引きがデカイ。
ハイランドのホームページで手に入る割引チケットよりも値引きの額が大きいんですよ。


アトラクションよりも最初に目に付いたのが、アメ車の数々。
くろうらがガキンチョの頃に他界した祖父が乗っていたのと同型のキャディラック。
2010年夏の旅行up023
これのスカイブルーのを祖父が乗っていたのが今でも脳裏に浮かび上がります。

50人以上も弟子を抱える大工の棟梁をやっていて、その当時は羽振りが良かったそうです。
当時はヤナセが輸入販売を一手に引き受けていて、キャディラックなんて目ん玉が飛び出るような金額だったハズ。
父が職人になるのを嫌って後を継がなかったんで、お弟子さん達に技術を継承して分散して行きました。

くろうらはメカフェチが嵩じて機械屋になったけど何の因果か建築屋に。
これも因縁か…?



オリジナルのドアミラー。
2010年夏の旅行up026
当時でも輸入車には許されていたんですね~。
国産車はしばらくフェンダーミラーだったけど。




内装とボディワークを行った業者(?)の銘板。
2010年夏の旅行up027
『Freetwood』と『Fisher』の銘が刻まれています。




キャディラックの特徴とも言えるリアの大きなフィンとテール。
2010年夏の旅行up028
これがどうしても見たかったのよ。




同じリアビューでシェヴィのベルエア。
2010年夏の旅行up021




ロゴも当時のまま。
2010年夏の旅行up019
キャディもそうだけど、屋外に晒しておくのがもったいないなぁ…



他にもROD系のクルマがいろいろ。
2010年夏の旅行up042




2010年夏の旅行up047




2010年夏の旅行up048




2010年夏の旅行up056



バハバグっぽい色とリアビューだったけど、違いました。
2010年夏の旅行up059



リジッドアクスルにコイルスプリングだったので、ちょっとドキドキしながら回り込んでみると…
2010年夏の旅行up061



あぁ~、やっぱりロッド君なのね…
2010年夏の旅行up062



フロントはデッドアクスルのリジッド。
2010年夏の旅行up065
横置きのリーフスプリング。
アメ車ではお馴染みのレイアウトですね。



ベルクランクとタイロッド。
2010年夏の旅行up066
メッキかけてるけどサビサビ。



結構手間ひまかけたクルマなんだろうに、雨ざらしなんてもったいないよ~!
2010年夏の旅行up067









クルマはさておき、娘たちが乗りたがってたジェットコースターとかのアトラクション。
2010年夏の旅行up093
ここには10個のコースターがあるそうです。



コースターの色で分かれているんで判別しやすくってgoodでした。
2010年夏の旅行up082
これは緑色のスクリューコースター。
娘たちは完全制覇してましたよ。



川下りのアトラクション。
2010年夏の旅行up096



戻ってきたボート(?)はコンベアで搬送されて引き上げられます。
2010年夏の旅行up092



出発するところ。
2010年夏の旅行up098




ポンプからスゴイ勢いで水が圧送されてました。
2010年夏の旅行up099
どんなポンプ使ってるのか気になって仕方のないくろうらでした(笑)



看板にもあるとおり、ここはずぶ濡れになるセクション。
2010年夏の旅行up097
今回はくろうらが餌食に。
パンツとシャツがびしょ濡れでした。

夏場以外は素直に合羽を買って着た方が身のためですよ~!




遊びまくってチェックインの時間を大幅にオーバー。
連絡を入れておいたけど、着いたら即温泉へ。

温泉から戻ってきたら夕食です。

那須牛(初めて聞いたぞ)のしゃぶしゃぶがあって、写真撮るのを忘れて一枚食っちまったぃ。
100813画像up05
やっぱ、くろうらはグルメブロガーにはなれませんね?




うれしかったのが鮎の刺身。
100813画像up12
初めて食ったよ。




鮎の塩焼きまで付いてんだもん。
100813画像up09
魚介好きのくろうらにはうれしいメニューでしたっ!




にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

gooニュースにこんな記事が載っていたのでご紹介。



医師が急患がいる現場に向かうための緊急車両「FMRC(エフマーク)」を、高知医療センター(高知市池)が12日、導入した。


 悪天などでヘリコプターが飛べない場合でも対応でき、同センターの村田厚夫・救命救急センター副センター長は「救急救命では最初の1時間が大切。治療開始までの時間を短縮し、少しでも多くの命を救いたい」と期待する。

 エフマークには、医師、看護師、運転手が乗車。サイレンを鳴らし、赤色灯をつけて緊急走行できる。現場近くの救急車とは別に、医療センターから出動。現場や搬送中の救急車に医師が駆けつけ、治療にあたる。山あいの悪路などでも走れるよう、四輪駆動のステーションワゴンタイプにした。

FMARC.jpg

自動体外式除細動器(AED)、薬剤、点滴具など、ドクターヘリ並みの医療器材を積み込んでいる。


と言うことです。
過疎地で山間部とかでは荒天時にはヘリも飛ばせないし、ホバリングなんかムリだろうしね。


救急隊員では医療行為を行う事が規制されているから、ドクターとナースが同乗して現場や搬送中の救急車に向かうなら救命率も上がるだろうし。


ドライバーもきっと腕のいいダートに慣れた人を採用してるんだろうね~!
ドクターやナースと一緒に谷底へ真っ逆さま、って事になっては何の意味もないしね?

ただ、山間部では土砂崩れも起こり得るから、その時ばかりはどうにも出来ないか…


クルマはMAZDAのアテンザ スポーツワゴンかな?
オイルパンやトランズアクスルを保護するアンダーガードはキチンと装備されているんだろうね、きっと。


このFMRCが運用されて実績を作って普及する事で、過疎地の救命率が向上する事を願ってますよ!



にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。