サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロ友でJeep M38乗りのkotarobsさんの所で紹介されていた、アサヒ飲料の『ワンダ』2缶セットのオマケに付いてくるワンダ プルバックカーコレクションのダカールラリー版です。

全6種あったのですが、コンビニに置いてあるのは三菱パジェロやレーシングランサーばかり。
欲しかったのが日野自動車のレンジャーとルノーのシュレッサーバギー。
ワンダ ダカールラリーカー13
変わり者なんで、普通の人が見向きもしないのばかり欲しがります。


中には売り切れ寸前のお店もあり、愛用のファミリーマートやローソンを彷徨いマクり。
昼飯を買う(いつもコンビニのおにぎりや、すぐに食べられるパンばかりなんですけどね)ついでに陳列棚を覗き、やっと見つけました。

棚の奥まで並んでる2缶セットの商品を手前から引っ張り出して、一番奥に隠れてたシュレッサーを発見!
ワンダ ダカールラリーカー01
即ゲットです。
まるで子供みたい・・・(苦笑)。

シュレッサー自身がドライブするマシンです。
ワンダ ダカールラリーカー12
ノーズカウルや両サイドに入ったストロボラインはGP500の頃からお馴染みのソノート+ゴロワーズのトレードマーク&カラー。
フランスのヤマハ車輸入の大手代理店です。

右フェンダー上のマークはタバコメーカーの『ゴロワーズ』の物。
ゴロワーズと言えば、やっぱりソノート・ヤマハが一番にイメージされます。
昔のパリダカでもヤマハのワークスマシン 『スーパーテネレ』にソノートカラーでエントリーしてました。

最近はタバコメーカー名やロゴを露出出来ない様に規制が掛かっているので、F1やWRCなどでも出てきませんね。
ワンダ ダカールラリーカー03
リアカウルに入ったロゴはBF Goodrichの物。
「ダカールラリーにBFG?」って思うくらいミスマッチな気がしますが、これも時代なのかな?

シュレッサーは以前のパリダカの頃から自作のバギーでプライベーターとして連続出場している名ドライバーです。
自分のワークスチームを持つほどの実績を重ねているんですね。

ヤマハワークスのライダーだった『ステファン ペテランセル(英語読みではピーターハンセル)』も確か4輪に転向していたはず。
オリオールが両足を骨折したのにも関わらず、バイクにまたがりゴールした時の映像は今でも忘れられません。
泣きながら「パリダカにはもう出場しない」ってコメントをしていましたが、翌年も出場してました。



日野レンジャーは毎年カミオンクラスに出場を続ける菅原 義正さんがドライブ。
両サイドに貼られたスポンサーのステッカーがスゴイ事。
系列メーカー各社が協賛してるんでしょうね。
あの面積300平方㎝くらいでおいくらなんでしょう?
ワンダ ダカールラリーカー05
ケースに入っていたメモによると、菅原さんの連続出場記録はギネスに認定されているほど。
あの年齢で大したものです。


ワンダ ダカールラリーカー06
リアにはスペアタイヤを2本背負ってます。
確かスペア2本と乗員の飲料水を規定量以上積載しないと車検をパス出来ないレギュレーションになってました。


パリダカと言えば、『ティエリー サビーヌ』が存命の頃よりチームACPの『横田 紀一郎』さんや風魔プラス1の『風間 深志』さんがプライベーターで参戦していたのを思い出します。
風間さんは南極大陸をバイクで走破したり、色んな事にチャレンジを続けてます。

横田さんはFRのカローラ(レビンだったと思います)を始め、FR車にこだわって毎年出場してました。
総輪駆動が当たり前の頃でもFRにこだわり、ティエリー サビーヌも一目を置く存在でした。


横田さん、実はウチのヨメさんの職場に良く見えるんですよ。
当時の映像を見て「ブラック魔王に激似だな~」って思いました(笑)。
ワンコとの二人暮らしで今でもラリーへの情熱を失っていない様です。


今年のダカールラリーは政情不安定なため、南米にコースが変更されてましたね。
またサハラやテネレの砂漠を走れる様になる事を願って止みません。

完走した者にだけ許される、ダカールの海岸での『ビクトリー ラン』も厳しいラリーを走り続けたライダー・ドライバーには感動もひとしおでしょうね。
私もいつか走ってみたい、と思い続けたまま『いい歳』になってしまいました・・・

関連記事
スポンサーサイト

こんばんは、kotarobsです。
やりましたね、やっと入手といったところでしょうか(^^)
このブログから、くろうらさんの熱き思いが伝わってきます(^^っ
今度日野自動車の研究所に置いてあるパリダカを走った実車を取材させていただきに行こうと画策しています(^^)/
おかげさまでやっと欲しかったのがゲット出来ました。
パリダカを初めとするエンデュランスラリーは若い頃の私の憧れでした。

4時間、8時間耐久や2Daysエンデューロなど様々な競技に参加しましたが、体力と動体視力などの身体機能が追いつかない事に気付いて断念しましたけど。

私の身体機能では多分サハラ辺りを競技で走る前にきっと死んでしまいます(笑)。

日野自動車の研究所に行かれるんですか?
羨ましいです!
レポートを楽しみに待ってます。











管理者宛の投稿

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。