サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月21日

コケで屋上緑化?

昨日現場に向かう途中、交差点で信号待ちをしてる時にこんな看板を見かけました。
『コケで屋上緑化中』と表示されてます。
コケで屋上緑化

国道1号線沿いの東神奈川駅前にある観測用の施設?らしき建物の屋根を緑化実験している様です。
「歩道橋の上からご覧になれます」って書いてあるんだけど、わざわざ見に行ってる時間も無いんで今回はパス。
次回時間がある時に是非見せていただく事にしましょう。

屋上緑化って簡単に言うけど、実は大変なのよ。
水を含んだ土の重量はハンパないし、樹木が成長すれば更に重量は増え、その幹や枝葉を支えるために根を張るから建物への影響もバカに出来ないんですよ。

屋上に樹木を乗せれば防水層への影響もあるからね~。
最初からそれだけの重量物を乗せるつもりで建物の構造を計算しておかなきゃならないし。

その点、コケなら敷く土の厚さも少なくて済むし、自体の重量も少なくて済むのが従来の樹木を植える方法に比べると良い所なのかな?
水分を含んでくれて、暑い時には含んだ水分を蒸発させて気化熱で温度を下げられるだろうしね。
良いアイディアだと思いますよ。


ただ、注意しないといけないのは鳥が飛来してフンをしていった物の中や、運んで来たりする物の中に植物の種子が含まれていてその種子が芽を出してしまったら、大きくなる前に摘んでおかないと、後が厄介。

屋上に年中上がって手入れする人がどれほどいるのかはわからないけど、マメに出来る自信がある人じゃないと緑化はオススメ致しません。
建物の雨仕舞の中でもっとも重要な屋根の部分に弱点を設ける様なモンですからね。

自信が無い人はプランターや盆栽で我慢しましょうね(笑)

関連記事
スポンサーサイト

なるほど、管理、維持に手間がかかるんですね。
なんか、「屋上緑化」と聞いただけで、とてもいいものという印象がありますが、確かにいいものであるにしろ、それを管理する側の人間がしっかりしないと元も子もないんですね。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ、最初から屋上緑化する様に設計してあればどうと言う事も無いんですが、途中から改修工事で緑化するのは結構大変なんです。

緑化した後のメンテも大変ですよ。
草木の根は岩の隙間等に侵入して成長と共に太くなり、岩を割る事もあるのはご存知のとおりですが、それを屋根の上に乗せてメンテしないと屋根の防水層を突き抜いて雨漏りの原因になったりしますから。

ものぐさな人には『危険』だったりします(笑)
屋上緑化はスペースを取らないので
ヒートアイランド対策として
一見いい事づくめ・・・と思ったらとんでもないのですね。

ウィキでちょっと調べて来ましたが
メンテや建築物の構造、土壌等
留意しなけらばならない点が多々・・・。
僕には無理です(笑)。
いつもご来訪とコメントありがとうございます。

Wikipediaでお調べになったんですか。
マメですね~!頭が下がります。


仰るとおり屋上緑化はいろんな要因が絡むので大変なんですよ~!











管理者宛の投稿

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。