サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は横須賀のお客さんの所までクレーム対応のため訪問。
訪問時間まで間があるので大黒PAで時間調整(いつものタダ働きだから、サボりでもないんだけどね)。


今は1Fレストランの上にETCの展示ブースが申し訳程度に設置してあり、元々はベイブリッジ竣工時から設置してある建設工事の様子を見せる展示ブースの一部を間借り(?)している様子。


大黒ジャンクションの全体模型です。
大黒PAの展示02


こっちは大黒PA周辺の別の模型。
大黒PAの展示03


橋脚下部に設置される基礎部分をバージ(はしけ)で搬入・据え付けする様子と杭や基礎の模型。
大黒PAの展示04


海中に基礎を打つんで、杭の数もハンパないですね。
大黒PAの展示05


中空のパイルの中で掘削するアームの模型とビットの実物。
大黒PAの展示06


これは模型なので小さく見えますが、実物はとてつもなく巨大です。
大黒PAの展示07


掘削用アームの先端に取り付けられるビットと、海底の地中から掘り出された『土丹塊』。
大黒PAの展示08
掘り出す障害となるほど硬いそうです。


橋脚建設の状況。
大黒PAの展示09
橋桁を両端からクレーンで吊り上げて繋いで行き、中央部で接続すると言う工程だったとの事。
精度が要求されるし、強風時には困難を極めたでしょうね。


橋桁を吊るワイヤの他に橋脚との間でねじれを吸収するリンクが使用されている様です。
大黒PAの展示10
赤い部分がリンクを使用している部位です。


リンクの縮小模型(1/20サイズ)。
大黒PAの展示11
内部を見るとオイレスメタルだった様で、黒い円形の物が埋め込まれているのが見えるでしょ?
潤滑材を注入しなくてもいい様に潤滑材をメタルに埋め込んだり、メタル本体を多孔質にして含浸させた物もあります。

ピローボールですので、回転と揺動に対応出来る構造です。



この後パイルや基礎を施工している様子も撮りたかったんですが、携帯の電池切れでアウト。
次の『タダ働き』の機会を待つ事に致しましょう。

関連記事
スポンサーサイト

へ~、こんな展示スペースがあるのは知りませんでした。面白そうですね。
今度行ってみます(^^)/
完成して10年以上経つベイブリッジですが、こんな展示があるとはつゆ知らず。

観光客も数が減ったのでゆっくりと展示物を見る事が出来ます。

お時間の空いた時に是非どうぞ!!











管理者宛の投稿

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。