サファリY60のエンジン換装その他いろいろ3

道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今休止中・・・m(_ _;)m gooブログで近況報告を含めてPhotomemoのまとめ投稿中・・・→http://blog.goo.ne.jp/land_crawler

 
プロフィール

くろうら

Author:くろうら
ようこそ!

道端でサファリY60のエンジン換装するはず・・・
が、未だ停滞中。
日常の事やメインクーンの三女『みんと』の事も書いてたり。

最新記事
記事内 検索フォーム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gooニュースにこんな記事が載っていたのでご紹介。



医師が急患がいる現場に向かうための緊急車両「FMRC(エフマーク)」を、高知医療センター(高知市池)が12日、導入した。


 悪天などでヘリコプターが飛べない場合でも対応でき、同センターの村田厚夫・救命救急センター副センター長は「救急救命では最初の1時間が大切。治療開始までの時間を短縮し、少しでも多くの命を救いたい」と期待する。

 エフマークには、医師、看護師、運転手が乗車。サイレンを鳴らし、赤色灯をつけて緊急走行できる。現場近くの救急車とは別に、医療センターから出動。現場や搬送中の救急車に医師が駆けつけ、治療にあたる。山あいの悪路などでも走れるよう、四輪駆動のステーションワゴンタイプにした。

FMARC.jpg

自動体外式除細動器(AED)、薬剤、点滴具など、ドクターヘリ並みの医療器材を積み込んでいる。


と言うことです。
過疎地で山間部とかでは荒天時にはヘリも飛ばせないし、ホバリングなんかムリだろうしね。


救急隊員では医療行為を行う事が規制されているから、ドクターとナースが同乗して現場や搬送中の救急車に向かうなら救命率も上がるだろうし。


ドライバーもきっと腕のいいダートに慣れた人を採用してるんだろうね~!
ドクターやナースと一緒に谷底へ真っ逆さま、って事になっては何の意味もないしね?

ただ、山間部では土砂崩れも起こり得るから、その時ばかりはどうにも出来ないか…


クルマはMAZDAのアテンザ スポーツワゴンかな?
オイルパンやトランズアクスルを保護するアンダーガードはキチンと装備されているんだろうね、きっと。


このFMRCが運用されて実績を作って普及する事で、過疎地の救命率が向上する事を願ってますよ!



にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

僕の祖父は搬送中に亡くなりました。
転んだ拍子の出血です。

都市部ではよほどのことがない限り命が救えます。
でも、高知県の田舎です。病院までがとても遠い。
加えて、当時は救急隊員さんは治療行為はできませんでしたので、搬送時間がそのまま命に直結していました。

これで、一人でも多くの命を救って欲しいと思います。
お祖父様は搬送中に亡くなられたのですね
市街地であれば医療機関までの時間はかかりませんが、都市部から離れた地域では搬送に時間がかかってしまっている、と言う物理的な制約の解決策として有効な手だてだと思います

今は救急救命士もある範囲の医療行為を行える様になりましたが、まだまだ制約もあります

ドクターとナースが同乗して、現場や搬送中の救急車と合流出来れば救命率も向上して、救われるべき人が生命を落とすと言うケースが減ると思います


saykiyoさんのお祖父様の様なケースがなくなるために、普及して行って欲しいと思います











管理者宛の投稿

RSSリンクの表示
photo memo

Photo memo

amazon・ad
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。